第13回学術総会オンデマンド配信視聴 参加募集のお知らせ

当研究会初の試みとして、オンデマンド配信が決定しました。当日参加されない方で視聴をご希望の会員は是非申込いただけますと幸いです。 (当日参加の会員は視聴可能ですので申込は不要です) 参加資格 当会員限定となります ※現在非会員で、視聴をご希望の方は、入会手続き をお願いいたします 参加費 4,000円 2022年12月2日(金)までにお振込み頂きますようお願い申し上げます 振込先口座は申込をされた方にメールでお知らせいたします 振込の確認をもって申込確定とさせて頂き、配信前日までに視聴のご案内をメールにてお送りします 視聴期間 2022年12月27日~2023年1月31日 オンデマンド配信視聴 申込み 受付は終了しました。

Continue reading »

第41回基礎研修会(リモート開催)

キャンセル待ち受付中 定員となりましたので当日参加の申し込みは締め切りました。若干名キャンセル待ちを受け付けております。キャンセル待ちご希望の方は cbgta.jimu@gmail.com まで下記必要事項を明記の上、メールでお申し込みください。 氏名(フリガナ)、ご所属先名称、職種、会員/非会員、連絡先メールアドレス、ご住所、CBGT経験年数 第41回基礎研修会の概要 日時 2023年2月12日(日) 9:30~16:30 場所 Zoom を使用したリモート開催となります 対象 医療・看護・福祉・心理・保健・産業・司法矯正分野等で、援助業務に携わっている専門家で、守秘義務について監督される機関で研修歴・勤務歴がある方。 <基礎研修会共通プログラム> 集団認知行動療法とはなにか 集団認知行動療法プログラムの運営について 認知への介入 行動への介入 ※ グループ演習をしながら学んでいただきます。 <参加費> 会 員(一般) ¥3,000 非会員(一般) ¥6,000 * 現在非会員の方で、会員として本研修会への参加をご希望の方の入会申し込みも承ります。 その際、入会と研修会の申し込み両方を同時にしていただき、研修会のお席を確保していただくことをお勧めします。入会のお申し込みはこちらへ。 <参加申込> 下記のウェブフォームからお申し込みください。 参加申込みフォームはこちら 受付は終了しました * HPからのお申込みが難しい場合、メールでのお申し込みも受け付けております。①研修会名(開催日・開催地) ②氏名 ③よみがな ④所属 ⑤職種 ⑥〒住所 ⑦電話番号 ⑧メールアドレス ⑨会員・非会員 ⑩認知行動療法の経験の有無 ⑪臨床心理士資格の有無 ①~⑪をご記入の上cbgta.kiso@gmail.comまでお送りください。 <申込〆切> 定員に達し次第、締め切らせていただきます。 チラシのPDFをダウンロード

Continue reading »

第13回学術総会(リモート開催)

オンデマンド配信視聴 視聴期間 2022年12月27日~2023年1月31日 参加費  4000円(振込期限12月2日) ※当日参加の方のお申込みは不要です 詳細情報・参加登録はこちらのページへ 受付は終了しました。 概要 大会テーマ 集団認知行動療法における「価値」の創出と展開 日時 2022年12月4日(日) 9:30~16:30 開催方法 Zoomによるリモート開催 +オンデマンド配信(視聴期間:2022年12月27日~2023年1月31日) 定員 80名 参加資格 当会員限定となります ※現在非会員で、学術総会への参加をご希望の方は、早めに入会手続きをお願いいたします 参加費 4,000円 2022年11月7日(月)までにお振込み頂きますようお願い申し上げます 振込の確認をもってご参加の確定とさせて頂きます 振込先口座は参加登録された方にメールでお知らせいたします 大会長 大橋昌資 (響ストレスケア~こころとからだの診療所) プログラム委員長 西塚拓海 (札幌鈴木病院) ※学術総会は日本精神神経学会専門医単位および、日本臨床心理士資格認定協会ポイント対象です プログラム 9:40~ 11:10 ■ 特別講演 「認知行動療法でウェルビーイングに生きる」 座長:秋山剛(NTT東日本関東病院) 演者:大野裕 (一般社団法人 認知行動療法研修開発センター/ストレスマネジメントネットワーク) 11:25~ 12:10 ■ 一般演題(実践報告) 座長:前田エミ(かなめクリニック) 「集団認知行動療法の効果と限界について」 岡田眞ノ典 (医療法人イプシロン水戸メンタルクリニック) 「就労を目指す発達障害者へのCBGT実践報告」 小倉慶大(さっぽろ駅前クリニック 発達障害ワークサポートプラザ) 「COVID-19流行下における研修会開催の試み~ファシリテーターのためのマニュアル作成~」 壬生玲(日本橋メンタルクリニック) 12:25~ 13:25 ■ ランチョンセミナー 「個別と集団での認知行動療法を比較して気づいたこと 」 (共催:ヴィアトリス製薬株式会社/住友ファーマ株式会社) 座長:大橋昌資(医療法人啓夏会 響ストレスケア~こころとからだの診療所) 演者:福家知則(川中島Fメンタルクリニック

Continue reading »

2022年度 集団認知行動療法研究会
「中級研修会」

  キャンセル待ちを締め切りました。 多くのお申込みをありがとうございました。   概要 開催日時 2022年7月3日(日) 9:30~16:30 場所 Zoomによるリモート開催となります 定員 36名 参加資格 次の①②③のうち、いずれかを満たす方 ① 当会会員 ③ 当会基礎研修会修了者 ③ 集団認知行動療法経験者 参加費 会員 5,000円 非会員 7,000円 申込方法 参加申し込みはこちらから 締め切りました * 現在非会員の方で、会員として本研修会への参加をご希望の方の入会申し込みは、2022年5月31日まで承ります。その際、入会と研修会の申し込み両方を同時にしていただき、研修会のお席を確保していただくことをお勧めします。 プログラム 講義 「集団認知行動療法の治療者に必要なスキルの再確認 ~治療者評価尺度(G-CTS)を用いたセルフチェックのすすめ~」 講師:松永 美希先生(立教大学現代心理学部心理学科教授) 事例検討会 「受け身で自分事として目標を捉えることが難しい方へのアプローチ ~G-CTSに基づく本人支援と運営の工夫~」 スーパーバイザー: 藤澤 大介先生 (慶應義塾大学医学部准教授 医療安全管理部/精神・神経科) 武井 麻子先生 (日本赤十字看護大学名誉教授) 市川 佳居先生 (レジリエ研究所株式会社 代表取締役社長) チラシのPDFをダウンロード

Continue reading »

第40回基礎研修会(リモート開催)

  キャンセル待ちを締め切りました。 多くのお申込みをありがとうございました。   第40回基礎研修会の概要 日時 2022年5月29日(日)9:30~16:30 場所 Zoom を使用したリモート開催となります 対象 医療・看護・福祉・心理・保健・産業・司法矯正分野等で、援助業務に携わっている専門家で、守秘義務について監督される機関で研修歴・勤務歴がある方。 <基礎研修会共通プログラム> 集団認知行動療法とはなにか 集団認知行動療法プログラムの運営について 認知への介入 行動への介入 ※ グループ演習をしながら学んでいただきます。 <参加費> 会 員(一般) ¥3,000 非会員(一般) ¥6,000 * 現在非会員の方で、会員として本研修会への参加をご希望の方の入会申し込みも承ります。 その際、入会と研修会の申し込み両方を同時にしていただき、研修会のお席を確保していただくことをお勧めします。入会のお申し込みはこちらへ。 <参加申込> 下記のウェブフォームからお申し込みください。 参加申込みフォームはこちら 満席となりました * HPからのお申込みが難しい場合、メールでのお申し込みも受け付けております。①研修会名(開催日・開催地) ②氏名 ③よみがな ④所属 ⑤職種 ⑥〒住所 ⑦電話番号 ⑧メールアドレス ⑨会員・非会員 ⑩認知行動療法の経験の有無 ⑪臨床心理士資格の有無 ①~⑪をご記入の上cbgta.kiso@gmail.comまでお送りください。 <申込〆切> 定員に達し次第、締め切らせていただきます。 チラシのPDFをダウンロード

Continue reading »

第12回集団認知行動療法研究会学術総会

第十二回学術総会報告 大会長 渡部亜矢子 去る2021年12月5日、第12回学術総会(大会テーマ:集団認知行動療法とジェンダー~グループでの「役割」を考える~)が開催されました。新型コロナ感染症対策のため昨年度に引き続きリモート開催となりましたが、70名の会員が参加されました。 特別講演として、アサーショントレーニングの第一人者、平木典子先生より「アサーショントレーニングの展開とその意義」と題したご講演を賜りました。アサーションの意味とその背景、人権としてのアサーションなどについてお話し頂き、誰もがアサーションする権利を持っている事などを確認し、グループでトレーニングするDESC法をご紹介頂きました。4つの自己表現のタイプ(非主張的、攻撃的、アサーティブ、攻撃的非主張的)のうち、攻撃的な自己表現は権力、権威、役割、地位、年齢を使って相手を思い通りに動かそうという意思が背景にある事をお教え頂きました。この表現をとり得るのは必ずしも男性だけでない事、あらゆる場面で起こりうる事、この自己表現方法は、本人にも後悔や孤立をひき起こすためデメリットが大きい事、などがジェンダーと関連して個人的には心に残りました。 引き続いてワークショップ「変容する治療者~「自分らしい」CBGTリーダーになるために」が行われました。草岡章大先生から心理臨床家の職業的発達段階についての知見を紹介頂き、その後、参加者がCBGTリーダーとしての経験年数別グループに分かれ、ブレイクアウトルーム機能を使って小集団で討議を行いました。終了後のアンケートでは「自分を振り返る良い機会になった」「実際に会場で会って話をしたかった」など嬉しい感想を頂きました。 ランチョンセミナー(大塚製薬共催)は、伊賀淳一先生より「高齢者のうつ病の最近の話題」についてお話し頂きました。高齢者のうつ病を治療している者にとって大変実践的、かつ日常臨床に非常に役に立つお話を頂きました。 最後はシンポジウム「様々な領域でのCBGTとジェンダー」です。シンポジストの大黒剛先生より、先生が刑事施設内で実施されている「性犯罪防止プログラムについて」のご報告、同じくシンポジストの石丸径一郎先生より「LGBTQと認知行動療法」をお話し頂きました。大黒先生のお話から、性犯罪にはセクシャリティの嗜好性だけではなく孤立や対人関係の障害など社会性な問題が隠されている事が分かりました。石丸先生からはLBGTは人口の8.9% であり決して少数派ではないという事、また彼らの特有の認知や行動などをご紹介頂き、彼らの生きづらさについて理解が深まりました。座長の中島美鈴先生から、日本は世界の中でジェンダー公平において遅れをとっている事なども紹介され、その後グループに分かれた討議では、それぞれのグループでCBGTとジェンダーについて活発な議論がなされました。その中で、「CBGTを実施するには自らのジェンダー意識や価値観を振り返っておくことが重要」という意見が多く聞かれました。一方、公平性や正しさなどを強調しすぎると日頃のコミュニケーションはギスギスしたものになってしまうという懸念も聞かれ、もっともな事だと思いました。グループ討議を含めて100分のシンポジュウムでしたが「時間が足りない」と感じた方が多くおられたのは嬉しい事でした。このシンポジュウムを通じて、立場や意見の異なる人々と共により良い問題解決に進むには、「自他尊重のアサーションの考え方・方法」を身に付ける事が大切だと改めて認識し、ふりだしに戻るという奇しくもループの状の構造をもった学術総会となりました。とても示唆に富んだ総会であったと自負しております。 最後になりましたが、参加者の皆様、講師の先生方、プログラム委員の諸先生方、そして大会を力強くバックアップして下さった事務局の伊藤利香氏には厚くお礼を申し上げます。 概要 大会テーマ 集団認知行動療法(CBGT)とジェンダー ~グループでの「役割」を考える~ 日時 2021年12月5日(日) 9:00~16:30 開催方法 Zoomによるリモート開催 参加者には参加ID/PWをお送りします 当日は、Zoomを使用しますが、前もって準備をされたい方には、無料でZoom準備会を開催しますので、ぜひ練習を兼ねてお気軽にご参加ください 定員 80名 参加資格 当会員限定となります 現在非会員で、総会への参加をご希望の方は、 参加費納入までに早めに入会手続きをお願いいたします 参加費 4,000円 2021年11月22日(月)までにお振込み頂きますようお願い申し上げます 振込の確認をもってご参加の確定とさせて頂きます 振込先口座は参加登録された方にメールでお知らせいたします 大会長 渡部亜矢子(公益財団法人正光会 広小路診療所) プログラム委員長 中野眞樹子(メンタルヘルスマネージメントIMS笑む笑む訪問看護ステーション) 学術総会は日本精神神経学会専門医単位および、日本臨床心理士資格認定協会ポイント対象です プログラム 特別講演 「アサーション・トレーニングの展開とその意義」 座長:秋山剛(NTT東日本関東病院) 演者:平木 典子(IPI統合的心理療法研究所) ワークショップ 「変容する治療者~「自分らしい」CBGTリーダーになるために」 座長:上田広大(北大通こころのクリニック) 演者:草岡章大(北海道大学大学院/北大通こころのクリニック) ランチョンセミナー (共催:大塚製薬株式会社) 「高齢者のうつ病の最近の話題」 座長:中野眞樹子(笑む笑む訪問看護ステーション) 演者:伊賀淳一(愛媛大学大学院医学系研究科精神神経科学) シンポジウム 「さまざまな領域でのCBGTとジェンダー」 座長:中島美鈴(九州大学人間環境学研究院/肥前精神医療センター/中島心理相談所) 演者:大黒剛(Jake Style 心理相談所) 石丸径一郎(お茶の水女子大学)   参加申込 申込フォームより、参加申し込みをお送りください

Continue reading »

第39回基礎研修会(リモート開催)

定員に達しましたので締め切りました。 多数のお申し込みをありがとうございました。 第39回基礎研修会(東京)の概要 日時 2021年11月14日(日)9:30~16:30 場所 Zoom によるリモート開催となります 対象 医療・看護・福祉・心理・保健・産業・司法矯正分野等で、援助業務に携わっている専門家で、守秘義務について監督される機関で研修歴・勤務歴がある方。 <基礎研修会共通プログラム> 集団認知行動療法とはなにか 集団認知行動療法プログラムの運営について 認知への介入 行動への介入 ※ グループ演習をしながら学んでいただきます。 <参加費> 会 員(一般) ¥3,000 非会員(一般) ¥6,000 * 現在非会員の方で、会員として本研修会への参加をご希望の方の入会申し込みも承ります。 その際、入会と研修会の申し込み両方を同時にしていただき、研修会のお席を確保していただくことをお勧めします。入会のお申し込みはこちらへ。 <参加申込> 参加申込みフォームはこちら 締め切りました 定員に達しましたので締め切りました。 多数のお申し込みをありがとうございました。 * HPからのお申込みが難しい場合、メールでのお申し込みも受け付けております。①研修会名(開催日・開催地) ②氏名 ③よみがな ④所属 ⑤職種 ⑥〒住所 ⑦電話番号 ⑧メールアドレス ⑨会員・非会員 ⑩認知行動療法の経験の有無 ⑪臨床心理士資格の有無 ①~⑪をご記入の上cbgta.kiso@gmail.comまでお送りください。 <申込〆切> 定員に達し次第、締め切らせていただきます。 チラシのPDFをダウンロード

Continue reading »