秋山代表世話人が、世界精神保健連盟の次期理事長に選出されました。

秋山代表世話人が、今回、World Federation of Mental Health (WFMH-国際精神保健連盟) の次期理事長に選出されました。
https://wfmh.global/notice-of-voting-member-assembly-2021-installation-of-2021-2023-wfmh-board-of-directors/


代表からの挨拶

私、今回、World Federation of Mental Health (WFMH-国際精神保健連盟) の次期理事長に選出されました

WFMHは、World Health Organization (世界保健機構)やUnited Nation (国際連合)の支援を受けて1948年に創立された組織です。現在でも、United Nation (国際連合)に代表者を派遣しており、各国の組織と協力して、世界の精神保健を改善するための活動を行っています。1993年には、日本でWFMHの大会が開催されています。

これまでに、次期理事長(2年後の理事長)に選出された日本人はいませんでしたが、今後、WFMHを通して世界の精神保健の改善に貢献してまいりたいと考えております。

今回、WFMHの次期理事長に選出されることができたのは、集団認知行動療法の考え方を活かした、精神保健の改善を目指した活動を続けてこれたからです。

WFMHを通して世界の精神保健の改善に努めて行くにあたっても、集団認知行動療法研究会のみなさまと一緒に、集団認知行動療法の考え方を活かした、患者さんのリカバリーを目指した活動を進めていければと考えております。今後とも、お世話になることが多々あると存じますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

代表世話人
NTT東日本関東病院品質保証室長(元精神神経科部長)
秋山 剛


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *