第7回学術総会【会員限定】

参加申込の受付は終了しました。

概要

日時 平成28年10月30日(日)9:30~16:20
会場 NTT東日本関東病院

(JR山手線・都営浅草線・東急池上線「五反田」駅より徒歩7分)

東京都品川区東五反田5-9-22 ntt-east.co.jp/kmc/access/

参加費 4,000円
申込方法 6月1日よりインターネットで受付開始
申込〆切 平成28年9月25日(日)

参加申し込み

終了しました


一般演題の募集締め切りました

ご応募ありがとうございました。


プログラム(案)

大会テーマ 「集団認知行動療法の新たな挑戦」

8:45~9:30 受付
9:30~
9:35
代表世話人挨拶・インフォメーション
9:35~11:00
(85分)
【特別講演】共催 MSD株式会社

  • 「よくわかるSMARPP―あなたにもできる薬物依存症者支援」
    座長:渡部 亜矢子
    講師:松本 俊彦
11:00~11:15 移動・休憩(15分)
11:15~12:15
(60分)
(A会場)【シンポジウム】 共催 グラクソ・スミスクライン株式会社
「心理教育ツールとしてのCBGTの新たな挑戦-ストレスチェック・中小企業・双極性障害-」
座長:田村 隆、宗田 美名子

  1. ストレスチェックへの対応とCBGT(秋山 剛)
  2. 中小企業におけるCBGTの活用と効果研究の可能性(伊藤 佐枝子)
  3. 双極性障害における心理教育とCBGT(奥山 真司)

(B会場)一般演題
【一般演題】
座長:米澤 雅子

  1. 「CBGT修了者が日常生活で認知行動療法をどのように活かしているか~再発・再休職予防を目的としたCBGTプログラムの実現に向けて~」(中村 亜紀子,大野 史博,岡崎 亮,横山 亜由美,横山 太範)
  2. 「認知行動療法の理解を深めることによる病棟看護への影響」(太田 潤)
  3. 「強迫性障害に対する集団認知行動療法の効果」(北川 信樹,太田 滋春)
12:15~
12:30
移動・休憩(15分)
12:30~13:30
(60分)
【ランチョンセミナー】共催:田辺三菱製薬株式会社

  • 「集団認知行動療法治療者評価尺度の作成」
    座長:中島 美鈴
    講師:大谷 真
13:30~13:50 集団認知行動療法研究会 総会・インフォメーション
13:50~14:00 休憩(10分)
14:00~16:00
(120分)
【講演】

  • 「スキーマ療法-グループにも応用できるCBTの新たな展開」
    座長:北川 信樹
    講師:伊藤 絵美
16:00~16:10 休憩(10分)
16:10~16:20 終了の挨拶・インフォメーション

宿泊情報

One comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *